ノーコードで作ったサイトにWeglotを導入する方法

くりたまさと
Masato Kurita
栗田将人
ノーコードで作ったサイトにWeglotを導入する方法
ノーコードで作ったサイトにWeglotを導入する方法
目 次

ノーコードで作ったサイトにWeglotを導入する方法

  1. Weglotに登録
  2. DNS設定
  3. WebサイトにJSをコピペ
  4. 導入完了

順番に解説していきます。

1、Weglotに登録

リンク先のページから「Try for free」をクリックして無料のトライアルからWeglot を使い始めましょう。

Weglotは最初の1週間まで無料で1万字の翻訳を行うことができます。その後自動的に無料プランに移行され、2000字までの翻訳へダウングレードするので最初の1週間で使い方を覚えて、その後課金するのがおすすめです。

2、Weglotの表示順に沿って進めて行きます

上から順番に

  • 翻訳したいサイトのドメイン
  • オリジナルの言語
  • 翻訳したい言語

を入力していきます。

3、WeglotのDNSを設定

DNSと聞くと少し難しそうな気がしますが、これはドメイン側の設定のことです。所有しているドメイン管理所にアクセスしてみましょう。僕の場合はGoogleドメインを使用しているのでGoogleドメインを参考に紹介していきます。

Googleドメインを開いたらDNSの欄を開き、カスタムレコードからDNSを追加できます。

僕の場合はWebflowのDNSが設定されているので、そこにWeglotのDNSを追加する形になります。これにより、Weglotのサブドメインが作成されます。

Weglotに戻り、DNSの読み込みが完了したら次のステップに進みましょう。

Weglotでサブディレクトリーを使う方法

4、JSコードをサイトに貼り付ける

どんなノーコードでも<head>タグの設定があると思います。Webflowではサイトの詳細設定からカスタムコードの欄にあります。

そこに表示されているコードをコピペしたら導入は終了です。

併せて読むとおすすめの記事▼

ご質問ありがとうございます。
確認次第、返信致しますので、
少々お待ち下さい!
エラーが発生致しました。もう一度お試し頂くか、Twitterより連絡ください。