WebflowでWeglotのサブディレクトリーを使う方法【裏ワザ】
目 次

WebflowでWeglotのサブディレクトリーを使う方法【裏ワザ】

  1. まずはWeglotにログインor登録
  2. setupを開き、サブドメインをOFFにする
  3. リンクにアクセス【裏技】
  4. 新たにサブディレクトリーの選択肢が増える
  5. 手順に沿って設定

以上の流れで設定していきます。詳しく見てきましょう。

1、Weglot登録

リンク先のページから「Try for free」をクリックして無料のトライアルからWeglot を使い始めましょう。

Weglotは最初の1週間まで無料で1万字の翻訳を行うことができます。その後自動的に無料プランに移行され、2000字までの翻訳へダウングレードするので最初の1週間で使い方を覚えて、その後課金するのがおすすめです。

2、setupを開き、サブドメインをOFFにする

Weglotのダッシュボードに移動し、Setupからサブドメインを無効化しましょう。

Capture-d--e-cran-2022-03-31-a--17-09-41.png

3、リンクにアクセス【裏技】

そうするとWeglotの最初に設定したSetup画面が表示されます。そしたらサブディレクトリー専用URLにアクセス。

4、新たにサブディレクトリーの選択肢が増える

新たなボックスが増え、サブディレクトリーを選択可能になります。

Capture-d--e-cran-2022-03-31-a--17-08-05.png

5、手順に沿って設定

手順通りにDNSを設定すればサブディレクトリーの導入完了!サブディレクトリーの場合はDNSの設定が2つあります。

SSL化の「www」の設定も行う必要があります。しかしWebflowを使用している方は既にWebflowで「www」を設定しているため、どちらか一つしか設定できません。Weglotサポートは「Weglotのwwwを優先して設定してほしい」と述べております。

個人的にはWebflowの方を設定したいのですがWeglotの方に切り替えました。(Webflow側ではエラーが出る。)