WebflowでWeglotのサブディレクトリーを使う方法【裏ワザ】

くりたまさと
Masato Kurita
栗田将人
WebflowでWeglotのサブディレクトリーを使う方法【裏ワザ】
目 次

WebflowでWeglotのサブディレクトリーを使う方法【裏ワザ】

  1. まずはWeglotにログインor登録
  2. setupを開き、サブドメインをOFFにする
  3. リンクにアクセス【裏技】
  4. 新たにサブディレクトリーの選択肢が増える
  5. 手順に沿って設定

以上の流れで設定していきます。詳しく見てきましょう。

1、Weglot登録

リンク先のページから「Try for free」をクリックして無料のトライアルからWeglot を使い始めましょう。

Weglotは最初の1週間まで無料で1万字の翻訳を行うことができます。その後自動的に無料プランに移行され、2000字までの翻訳へダウングレードするので最初の1週間で使い方を覚えて、その後課金するのがおすすめです。

2、setupを開き、サブドメインをOFFにする

Weglotのダッシュボードに移動し、Setupからサブドメインを無効化しましょう。

Capture-d--e-cran-2022-03-31-a--17-09-41.png

3、リンクにアクセス【裏技】

そうするとWeglotの最初に設定したSetup画面が表示されます。そしたらサブディレクトリー専用URLにアクセス。

4、新たにサブディレクトリーの選択肢が増える

新たなボックスが増え、サブディレクトリーを選択可能になります。

Capture-d--e-cran-2022-03-31-a--17-08-05.png

5、手順に沿って設定

手順通りにDNSを設定すればサブディレクトリーの導入完了!サブディレクトリーの場合はDNSの設定が2つあります。

SSL化の「www」の設定も行う必要があります。しかしWebflowを使用している方は既にWebflowで「www」を設定しているため、どちらか一つしか設定できません。Weglotサポートは「Weglotのwwwを優先して設定してほしい」と述べております。

個人的にはWebflowの方を設定したいのですがWeglotの方に切り替えました。(Webflow側ではエラーが出る。)

無料メルマガで追加情報を告知します。

WEBFLOW専門家として事業を行っている栗田自身が実際に使用し、便利だと感じたWebflowの使い方を共有します。またノマドライフや、事業計画、経験と過程について発信しています。これは僕からあなたへの手紙です。ここでしか贈らない言葉があります。それでは限定メルマガでお会いしましょう。

ご登録ありがとうございます。次回の更新まで少々お待ちください。
なにかしらエラーがでています。治らない場合はXまでご連絡ください。

併せて読むとおすすめの記事▼

【まとめ】Weglotの使い方を項目別にまとめました。

多言語化サイトをWebflowで作成したい方に向けて記事を作成していましす。WeglotはWebflowとの相性がよくアプリ間で連携が可能。自動で多言語化できるサービスのためこれからの多言語化に最もおすすめな機能です。

Read more...

Webflowで作ったノーコードサイトをWeglotで多言語化してみた

この記事ではWebflowにWeglotを導入してみた経験を紹介しています。またWeglotの使い方も併せて紹介しているのでぜひご覧ください。

Read more...
🎉【期間限定】無料キャンペーン実施中9/1まで
Beta

無料のWebflow
30分間レクチャー実施中!!

期間限定‼️
Webflowでこのポップアップの作り方わかりますか?このレクチャーではWebflowの使い方、Webflow導入後のサポートなどWebflowに関する質問はOK!完全無料で実施しているのでお気軽にお申し込みください。9月1日まで実施中
※ビデオ通話(Google meet)を使用します。
※予告なく、内容の変更やキャンペーンが終了する場合がございます。
※機密事項などを取り扱う際は事前にお申し付けください。内容はYoutubeなどSNSに 露出する場合がございます。お申し付けいただければ露出はしません。
※レクチャー時間は一組30分までとさせていただきます。それ以上は別途ご相談、ご依頼ください。30分の中に自己紹介や案件の相談時間などは含まれていませんので慌てずまずは自己紹介から行いましょう。
※自己紹介など含め45分を想定しています。
※ご予約機能はGoogleカレンダーで作成しています。
※こちらはベータリリースとして行っています。
※Webflowを学ぶ目的、サイト制作依頼の相談、Webflowサポートのお試し、以外の目的でのお申し込みはおやめください。
以上の注意事項の他に必要な情報は都度更新、変更していきます。
Dashboard mockup